日本がトップ  -歯周病の認知度-|北区上中里、尾久、梶原の歯医者

こばやし歯科クリニック

  • 平日夜9時まで診療
  • 土日診療
  • 梶原駅より徒歩1分

オンライン予約はこちら

0120852118

〈診療時間〉 10:00~13:00 / 14:30~21:00(土日は17:00まで)

歯っとする話

日本がトップ  -歯周病の認知度-

日本は「歯周病」という言葉の認知率が高い一方で、「歯のケアには時間やお金をかけたくない」と考えている人の割合も高い。

サンスターは、日本、アメリカ、ドイツ、オーストラリア、イギリス、スウェーデンの6カ国の20〜60歳の男女2,280人を対象に、「世界のオーラルケア・歯周病事情に関する調査」を実施した。

「歯周病を知っているか」との問いに知っていると回答したのは、日本98%、ドイツ96%、アメリカ84%、オーストラリア59%、イギリス54%、スウェーデン46%で、日本は6カ国中で最も認知率高かった。

一方で「自身の歯に対する考え方」では「歯のケアに時間とお金をかけたくない」とする回答が日本30%、アメリカ22%、オーストラリア22%、イギリス20%、スウェーデン19%、ドイツ11%で、日本が最も高かった。

( 10/28 日本歯科新聞より )

ページトップへ戻る