虫歯について|北区上中里、尾久、梶原の歯医者

こばやし歯科クリニック

  • 平日夜9時まで診療
  • 土日診療
  • 梶原駅より徒歩1分

オンライン予約はこちら

0120852118

〈診療時間〉 10:00~13:00 / 14:30~21:00(土日は17:00まで)

虫歯について

虫歯の原因

虫歯ができる要素には「歯の強さ」「虫歯菌」「砂糖の摂取」「時間」の4つがあります。虫歯を作るこれらの要素のコントロールが上手くいかなかった時に虫歯が出来ます。
虫歯の原因菌(ミュータンス菌)はお口の中で砂糖を分解して粘着性のある物質をつくり、歯の表面にくっつきます。そこで増殖して数を増やし、さらに他の細菌や食物などを取り込んで塊(かたまり)となります。
この細菌の塊のことを「プラーク」、あるいは「歯垢」といいます。このプラークが長い間取り除かれないまま歯の表面に残っていると、虫歯の原因菌が出す酸が溜まってしまいます。その酸が歯を溶かし、虫歯を進行させてしまうのです。

虫歯予防のために

プラークを除去しましょう!

ご自宅での丁寧な歯みがきを心がけ、定期的に歯科医院に通ってプロケアを受けましょう。

歯を強くしましょう!

フッ素を効果的に使い、酸に溶けにくい丈夫な歯にしていきましょう。

食生活に気をつけましょう!

虫歯菌がいるからといって、誰しもが虫歯になるわけではありませんが、食べ物の中の糖分が虫歯菌のエサになります。
規則正しい食生活が虫歯予防にも効果的です。

ページトップへ戻る