顎関節症治療|北区上中里、尾久、梶原の歯医者

こばやし歯科クリニック

  • 平日夜9時まで診療
  • 土日診療
  • 梶原駅より徒歩1分

オンライン予約はこちら

0120852118

〈診療時間〉 10:00~13:00 / 14:30~21:00(土日は17:00まで)

顎関節症治療

顎関節症とは

顎関節症とは、「あごに痛みがある(関節疼痛)」「あごが鳴る(関節雑音)」「口が開けづらい(開口障害)」といった症状に代表される、あごの関節に障害が起きる病気です。上記の他にも、耳の辺りがなんとなく重い感じがする。グッと噛みしめると違和感がある、 朝起きると口が開かなくなっていたことがある。顎がよくはずれそうになる。関節が突っ張ったかんじで、口の開閉がスムーズにいかない。といった症状が挙げられます。 顎のまわりの筋肉によるものと、関節そのものに障害がある場合が考えられます。病態や症状の重さによって治療法はさまざまですが、多くは2~3ヶ月ぐらいで症状が緩和されます。症状が重く、なかなか改善しない場合には、大学病院の専門医に治療を依頼する場合もあります。

ページトップへ戻る