歯っとする話|北区上中里、尾久、梶原の歯医者

こばやし歯科クリニック

  • 平日夜9時まで診療
  • 土日診療
  • 梶原駅より徒歩1分

オンライン予約はこちら

0120852118

〈診療時間〉 10:00~13:00 / 14:30~21:00(土日は17:00まで)

歯っとする話

「むし歯予防」が1位

- パナソニックの調査 歯磨きの理由 -  歯磨きする理由についての第1位は「むし歯予防のため」(88.8%)、歯を失う原因として最も多い「歯周病予防のため」(52, 3%)は「口臭予防のため」(67.8%)に次いで3位だった。音波振動歯ブラシ「ドルツ」の開発等を行うパナソニックが20~50代の男女400人を対象に行った歯磨きに関する意識調査。インターネットを通じて今年6月8~12日の期間で実施し...
> 続きはこちら

かかりつけ歯科医 国民の63%が「いる」

-日歯が1万人に意識調査- これまで歯科治療を受けた経験のある9,240人の中でかかりつけ歯科医のいる人は全体の63%、うち60代は71.4%、70代は81.7%と年代が上がるにつれ、かかりつけ歯科医がいる割合が高かった。 日本歯科医師会(堀憲郎会長)が7月20日に発表した「歯科医療に関する一般生活者意識調査」の結果によるもの。全国の15~79歳の男女1万人を対象に今年4月20~21日に実施。今回...
> 続きはこちら

6割超が「磨き残し感じる」

6割を超える人が、歯磨きした後、磨き残しを感じている。インターネットリサーチ会社のNEXER (本社·東京都豊島区、宮田裕也社長)が、電動歯ブラシやホワイトニング歯磨き粉を開発·販売するDentaluxe (本社·東京都港区、村瀬玲奈社長と共同で実施した「歯についてのアンケート」によるもの。 5月29~31日までの間に、アンケートサイト「ボイスノート」に登録する、毎日歯磨きしている会員2187人を...
> 続きはこちら

歯科技工士なり手不足

-厚労省、確保策を議論- 厚労省は5月に有識者検討会を立ち上げ、人材確保策を議論し始めた。同省歯科保健課は「日本社会の高齢化で歯のかぶせ物や詰め物などの需要増加が見込まれる人材が入らなければ、治療に影響が出かねない」と懸念する。 歯科技工士志望者の減少について、日本歯科技エ士会の杉岡範明会長は「技工士は患者と直接接する機会がまずない。存在が知られていない」と認知度の低さを訴える。認知度向上に向け、...
> 続きはこちら

自分の歯「キレイだと思わない」7割

20代以下から60代以上の幅広い年代で、男女ともに自分の歯をキレイだと思っていない人の割合が7割を超える インターネットリサーチを手掛けるクリエイティブジャパンとホワイトニング歯磨き粉を開発・販売するDentaluxeは、共同で歯に関する意識調査を実 施した。対象はアンケートサイト「ポイスノート」の登録会員で、回答者数は3361人(男性2272 人、女性1089人)。 「自分の歯をキレイだと思うか...
> 続きはこちら

ページトップへ戻る