歯っとする話|北区上中里、尾久、梶原の歯医者

こばやし歯科クリニック

  • 平日18:30まで診療
  • 土日診療
  • 梶原駅より徒歩1分

【初診の方専用】
※現在通院中の方はお電話でご予約下さい。

オンライン予約はこちら

0359593450

〈診療時間〉 9:30~13:00 / 14:00~18:30
(土・日曜は 9:00~13 :00 / 14:00~17:00)

歯っとする話

東京五輪 歯科医63人を配置へ

-スポーツデンティスト協議会- 東京オリンピックで、 12競技に計63人の歯科医 師が配置される。 日本スポーツ協会公認スポーツ デンティスト協議会 (太田謙司会長)が8日に情報 提供した内容に基づいたもの。 照会結果は、同協議会が情報収集に努めていた もので、大会組織委員会からの回答は5月28日 にあった。 それによると、 現時点で歯科医師の配置が決ま っている競技と人数は、水球6人、 3×3バ...
> 続きはこちら

「患者の唾液が減少」

-コロナ禍前と比べて- 歯科衛生士の7割超がコロナ禍前よりも患者の 唾液の量が少ないと感じている。 日本フィンラン ドむし歯予防研究会 (羽村章理事長) が歯科衛 生士201人に実施した「唾液と口腔のコロナ禍 前後の変化に関するアンケート調査」結果による もので、 コロナ禍での患者の口腔の課題が浮き 彫りになった。 診療時に、 コロナ禍前と比較して 「唾液が少な い ・ 口の中が乾いている患者さん...
> 続きはこちら

コロナ禍でも免疫力が向上するなら「歯科に行きたい」7割

6割の人がコロナ禍で歯科医院に行くことに不安・恐怖があるが、 口内ケアで免疫力が向上する のなら行きたい人も7割いる。 ブランディングテクノ ロジーが運営する歯科医院の検索・予約ポータル サイト 「歯科タウン」 の調査によるもの。 調査は、2021年1月25日から2月2日に歯科医院を予約した男女229人から回答を得た。 コロナ禍で歯科医院に行くことについて、 「非常に 怖い」 が 6.6%、 「少...
> 続きはこちら

防災袋に歯科用品「備えている」11%

-サンスター意識調査- 東日本大震災以降、7割近い人の防災意識が高 まっているものの、防災袋にオーラルケア用品を 備える人は全体の11%だった。サンスターグル一 プが実施した「防災に関する意識調査」の結果に よるもの。  調査は全国の20~60代男女1千人を対象(10 歳刻み/各100人で均等に割付)にインターネット 調査を実施した。  東日本大震災以降、防災への意識が高まった人 は67.5%であ...
> 続きはこちら

5割が「綺麗な歯並び」

-  好感が持てる“営業”の口元  - 会社員の約9割が「好感が持てないと購買意欲に影響する」と回答し、5割は好感を持てる営業パーソンのロ元について「椅麗な歯並び」と答えている。千代田不動産(本社千葉県、佐藤昌男代表)の「歯の印象とセールスに関する調査」によるもの。 営業パーソンの顔のパーツで重視する箇所のトップ3では「ロ元」が38.1%、「目」が27.1%、「眉毛」が23.9%。 好感が持てる営...
> 続きはこちら

ページトップへ戻る