防災袋に歯科用品「備えている」11%|北区上中里、尾久、梶原の歯医者

こばやし歯科クリニック

  • 平日18:30まで診療
  • 土日診療
  • 梶原駅より徒歩1分

【初診の方専用】
※現在通院中の方はお電話でご予約下さい。

オンライン予約はこちら

0120852118

〈診療時間〉 9:30~13:00 / 14:00~18:30
(土・日曜は 9:00~13 :00 / 14:00~17:00)

歯っとする話

防災袋に歯科用品「備えている」11%

-サンスター意識調査-

東日本大震災以降、7割近い人の防災意識が高 まっているものの、防災袋にオーラルケア用品を 備える人は全体の11%だった。サンスターグル一 プが実施した「防災に関する意識調査」の結果に よるもの。 

調査は全国の20~60代男女1千人を対象(10 歳刻み/各100人で均等に割付)にインターネット 調査を実施した。 

東日本大震災以降、防災への意識が高まった人 は67.5%であったものの、非常用持ち出し袋を 備えている人は29.2%。そのうち非常用持ち出 し袋にオーラルケア用品(歯ブラシ・歯磨き・液体 歯磨き)を入れているとの回答が38.0%で、調査 対象全体のわずか11%に留まる結果になった。

その他、37%の人がコロナ鍋で非常用持ち出し 袋の中身を見直しており、マスク、ウェットティッ シュ、手指消毒液、除菌スプレー、体温計などを 非常袋に新たに入れていることも分かった。 

(3/30 日本歯科新聞)

ページトップへ戻る