米国で有望な職業トップは矯正歯科医|北区上中里、尾久、梶原の歯医者

こばやし歯科クリニック

  • 平日夜9時まで診療
  • 土日診療
  • 梶原駅より徒歩1分

オンライン予約はこちら

0120852118

〈診療時間〉 10:00~13:00 / 14:30~21:00(土日は17:00まで)

歯っとする話

米国で有望な職業トップは矯正歯科医

アメリカで最も有望な職業は矯正歯科医。

アメリカのビジネス誌「U.S News & World Report」は、毎年、アメリカ労働統計局(BLS)のデータを基に、職種ごとの年収、失業率、ワークライフバランスの面で有利な職種をランキングしているもので、矯正歯科医は、いずれの面でも最も高いレベルで1位となった。

前回1位の一般歯科医は2位だった。

矯正歯科医の年収中間値は18万7199ドル、平均失業率は0.2%、一般歯科医の年収中間値は14万9540ドル、平均失業率0.2%だった。

3位以降は、3位コンピューターシステム分析士、4位麻酔看護師、5位内科助手、6位臨床看護師、7位精神科医、8位小児科医、9位麻酔科医。

(4/12 日本歯科新聞より)

ページトップへ戻る