喫煙でう蝕が進行|北区上中里、尾久、梶原の歯医者

こばやし歯科クリニック

  • 平日夜9時まで診療
  • 土日診療
  • 梶原駅より徒歩1分

オンライン予約はこちら

0120852118

〈診療時間〉 10:00~13:00 / 14:30~21:00(土日は17:00まで)

歯っとする話

喫煙でう蝕が進行

タバコを吸うとう蝕になりやすくなる・・・。

喫煙によって歯周病が悪化するという研究は多数報告されているが、大阪歯科大学の王教授らはラットを使った実験で、喫煙がう蝕を誘発する可能性を示唆した。

喫煙が歯周病やう蝕のリスクファクターであることは知られているが、原因は明らかにされていない。

実験により王教授は、「う蝕の進行は、喫煙の有害物質が唾液分泌障害を誘発し、再石灰化機構の障害、唾液中の抗菌因子の欠如によるミュータンス菌の増殖などが原因ではないか」と考察している。

(日本歯科新聞より)

ページトップへ戻る